« 詞No.442 神無月 | Main | 詞No.444 イノセント »

August 18, 2007

詞No.443 夏時間

夏時間


何をするでもなしに 
過ぎてく夏の1日(じかん)
ふりしきる蝉の声 
一瞬の蜃気楼
冷やしたスイカ 真っ赤なトマト
子供の頃に戻れるような
不思議な感覚
少しはしゃいで 水遊び


夏時間(なつ)は絵本のように
読み返せはしないと
今更ながら知るよ
だからこそ 愛おしい
水まきで見た 虹色の夢
子供の心 ふと思い出す
無邪気な感性
打ち上げ花火 夕涼み


おじいちゃんと おばあちゃんの
変わらない笑顔
来年も また 逢いたいな  

|

« 詞No.442 神無月 | Main | 詞No.444 イノセント »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 詞No.443 夏時間:

« 詞No.442 神無月 | Main | 詞No.444 イノセント »