« 詞No.476 One | Main | 詞No.478 早春スウィング »

January 07, 2008

詞No.477 カモメのように

カモメのように


“なぜ急ぐの?”時間とまるで追いかけっこ
いつも自分に問いかけながら
だけど ゆっくり歩けなくて…
不思議ですね 海に来ると
景色がゆっくり 時を重ねる
カモメのように 白い心で
カモメのように 遥かな思いを
カモメのように 自由な空へ


駆け足なら 得意なのかも知れない
でも 実際は 足は鈍間で
だから 気持は せかせかして…
海は きっとふるさとかも
潮風(かぜ)はゆりかごで 潮騒は鼓動
カモメのように 白い心で
カモメのように 遥かな思いを
カモメのように 自由な空へ

カモメのように 白い心で
カモメのように 遥かな思いを
カモメのように 自由な空へ

|

« 詞No.476 One | Main | 詞No.478 早春スウィング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 詞No.477 カモメのように:

« 詞No.476 One | Main | 詞No.478 早春スウィング »