« 詞No.644 翔んで | Main | 詞No.646 タイの南 »

August 30, 2018

詞No.645 荒ぶる!

少女は歌った 少女は踊った 
自分を信じ 誰をも愛し
されど時の流れは早く 
そして少女は女性になった
それでも真っ直ぐ 強い意志を持って
より美しく より輝きを放ちながら
コバルトブルーの海がガスパチョレッドの夕陽に染まる
自然の摂理に身を任せよう
荒ぶる!思いを忘れずに 荒ぶる!ハートは永遠のパワー
荒ぶる!思いを忘れたら 生きていけないことを知ったから


少年も歌った 少年も踊った
誰かを愛し傷つけたけど
それも生きてくことの証
そして少年は成長してく
どんな時でも 強い意志があれば
より美しく より輝きを放てるから
オーシャンブルーの海がジンファンデルの夕陽に溶ける
自分で自分を受け入れてみよう
荒ぶる!思いを忘れずに 荒ぶる!ハートは永遠のパワー
荒ぶる!思いを忘れたら 生きていけないことを知ったから

 

|

« 詞No.644 翔んで | Main | 詞No.646 タイの南 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 詞No.645 荒ぶる!:

« 詞No.644 翔んで | Main | 詞No.646 タイの南 »