« 詞No.664 旅人 | Main | 詞No.666 ダブリン »

September 23, 2019

詞No.665 どんな未来!?

どこへ行くの 何を想い なにをみちづれに

誰もみな運命共同体

そんなことはない

自由であればいいけれど

自由であればこその不自由

哀しみの果てに見つかるのは

どんな未来!?

今は誰にも 見えない 分からない…

 

何を信じ 夢を語る 燃え尽きるように

誰もみな争いは望まない

それゆえの悲劇

自由な空が碧いなら

自由であってこその碧空

憎しみの果てに見つけるのは

どんな未来!?

陽はまた昇る 自由を信じよう

|

« 詞No.664 旅人 | Main | 詞No.666 ダブリン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 詞No.664 旅人 | Main | 詞No.666 ダブリン »