« 詞No.678 風のわるつ | Main | 詞No.680 紺碧 »

April 26, 2020

詞No.679 東京タワーⅡ

初めて借りた部屋から見えた 東京タワー

今ではタワーマンションが建って見えない

節目節目に心よぎるよ

小学生 中学生 高校生 大学生 社会人 …

最初から決めていた 東京タワーが見える部屋

4階建ての最上階角部屋

今でもそのまま 恵比寿のアパート

そこだけ時が止まってる

 

夢を描いた 教室から見た東京タワー

今でも見上げられるかな きっとそうだね

18の頃 小さなイキガリ

小学生 中学生 高校生 大学生 社会人 …

時間ならゆっくりと 東京タワーは微笑んだ

半世紀なんて 夢のような早さ

描いた夢さえも モノクロームの絵

それでも色は塗れるかも

 

|

« 詞No.678 風のわるつ | Main | 詞No.680 紺碧 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 詞No.678 風のわるつ | Main | 詞No.680 紺碧 »