« 詞No.708 夜間飛行 | Main | 詞No.710 心底 »

September 06, 2022

詞No.709 小浜島愛歌

風に揺れる さとうきび畑 まるで波のよう

青空の下 海と見紛う どこまで続く細い道

自転車に乗って小さな島を巡りながら

色んな想いに揺れるけれど

小浜島 

人の笑顔が懐かしい 人の優しさあたたかい

 

風と話し その風を纏う 空を飛べるかも

青空の中 風に抱かれて 何にもなれる気がしてる

ゆっくり流れる島の時間に気が付いたら

三線の音と星の浜辺

小浜島

誰が唄うか島唄を 泡盛飲んで眠るだけ

 

小浜島

人の笑顔が懐かしい 人の優しさあたたかい

小浜島

誰が唄うか島唄を 泡盛飲んで眠るだけ

 

 

|

« 詞No.708 夜間飛行 | Main | 詞No.710 心底 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 詞No.708 夜間飛行 | Main | 詞No.710 心底 »