May 26, 2012

詞No.579 everyday

everyday


毎日が新しい日 毎日が笑顔の日
幾つになっても発見はあるから…

うまくいかない 昨日今日
明日を考えるとブルーになる
それでも生きているのだから
明日は必ず訪れる
どんな時だって 同じ毎日なんてないよ
思い届けと願えば 少しは前進できるはず
一歩一歩積み重ねれば 行けない場所はない
幾つからでも大丈夫 遅い事はないんだ


毎日が新しい日 毎日が笑顔の日
幾つになっても発見はあるから…

通い合えない 昨日今日
すれ違うだけの日々 積み重なる
信じる強さ忘れないで
思いは必ず届くから
分かりあえるはず 誰もが同じわけないんだ
認められない時にも 焦らず優しくなればいい
可笑しくなって許しあえるさ あの頃みたいにね
どんな人にも その人の良さがあるのだから

毎日が新しい日 毎日が笑顔の日
幾つになっても発見はあるから…

| | Comments (61) | TrackBack (0)

May 12, 2012

詞No.578 サンフランシスコ レインボー

サンフランシスコ レインボー


サンフランシスコで見る虹は 心と心を繋ぐ架け橋

何で人は傷つけあうんだろう
傷つけられるのが恐いから
その前に傷つけてしまう
誰にだって優しくいたい
誰だってそう思っているはずだよ
なのに人は…
どんな時でも笑顔でいるって難しいけど
すれ違う人は みんな小さな幸せ楽しんでる
素顔のままで生きられる場所で


いつも人は失くした後に知るよ
失くしてしまったもの その価値を
誰だって悪い人じゃない
責めることは簡単だけど
自分にも未熟さはあるのだから
なのに人は…
どんな時でも認め合えるって難しいけど
青空のように みんな清々しいほど澄んだ瞳(ひとみ)
心のままに生きられる場所で


サンフランシスコで見る虹は 笑顔と笑顔を繋ぐ架け橋

| | Comments (69) | TrackBack (0)

詞No.577 もう一度 微笑みあう日のために

もう一度 微笑みあう日のために


小さな想いのすれ違い 
積み重ねていく日々の果て
伸ばした手を振り払う簡単さ
分かりあえない心と心
切な過ぎるね 仕方ないのかな
待っているよ 思い出してくれるまで
誰が悪いわけじゃない
出逢えたことは真実だから
もう一度 微笑みあいたいだけ


忘れることって難しい 
時を重ねていけばなお
伸ばした手のぬくもりを忘れない
どうすればいい 答えが出ない
僕の思いは届かないのかな
信じてるよ 分かりあえないわけない
君は君の人生を
歩んで欲しい 応援してる
もう一度 微笑みあう日のため

| | Comments (68) | TrackBack (0)

May 11, 2012

詞No.576 生きている、生かされて

生きている、生かされて


生きている、生かされて  生きている、生かされて

今を大切に 今を抱きしめ
小さいけれど 愚かだけれど
自分を知り 他人(ひと)を知って
わかちあい 慰めあって
涙は微笑みに 悲しみは喜びに
年を重ねるって悪くはないね
ほんの少しずつだけど 何かが分かってくるから…

生きている、生かされて  生きている、生かされて

分かりあうことの 難しさ知り
傷つくけれど 落ち込むけれど
自分に問い 他人(ひと)を思い
信じよう 信じて欲しい 
言い訳を重ねても繰り返す同じ事
年を重ねたって復習出来ない
だから人間なんだと 優しく思いやりたいね

生きている、生かされて  生きている、生かされて

| | Comments (97) | TrackBack (0)

詞No.575 ひとり京都

ひとり京都


そぞろ歩いて 鴨川 夕風 木屋町あたり
八坂神社にお参りしたら 
祇園でちょっと一杯ひっかけようか
酒のあてなら 京風味いろいろ
ひとり京都も おつなもの
ひとりが似合う 京の街


夜の帳に 三条大橋あかりにかすむ
南座帰り 和服の女(ひと)の
匂いが香る 薄墨桜
お寺の鐘が時告げて はんなり
ひとり京都に 酔いしれる
ひとりも似合う 京の町


ひとり京都も あたたかい
ひとりにしみる 京なまり

| | Comments (90) | TrackBack (0)

May 09, 2012

詞No.574 笑って死ねたら

笑って死ねたら


“ありがとう”って素直に言える 
そんな日々を重ねていけば
悲しい事も 恨んだ事も
帳消しになるはず
文句を言いたくなるような時には
そっと笑えば
心安らぎ 受け入れられる 人間同士
認め合いたい 君と僕
生きてる今を大切に
生かされている事に 感謝して
最期の時は 笑って死にたい
笑って死ねたら もうそれでいい


“ありがとう”って伝えるこころ
出逢えた人 思い描いて
悲しい事と嬉しい事は
背中合わせだから
優しい気持ちを忘れずに
立場を変えて
相手の思い 受け入れようよ 人間だから
分かりあえるさ 君と僕
生きてる今に感謝して
生かされている事を噛みしめて
最期の時は 笑ってしにたい
笑って死ねたら もうそれでいい


その笑顔 きっと永遠…

| | Comments (178) | TrackBack (0)

詞No.573 ええねん

ええねん


縁を繋ぐも切るも 決められていたことだもの
きっと ええねん だから ええねん
笑顔でアホ言うてられる みんながいるから
出逢えたことに 感謝だよ
天満あたりの小さな店で 今夜も乾杯!
大阪 好きやねん
たこ焼き 好きやねん


縁は異なものだから 面白うて面白うて
だから ええねん きっと ええねん
人生ナンボのもんだと 考えられるよ
気にしていたら はじまらない
道頓堀に 梅田堂山 酒ありゃ楽しい!
大阪 好きやねん
串揚げ 好きやねん


お好み 好きやねん おうどん 好きやねん
昆布も 好きやねん どて焼き 好きやねん
優しさ 好きやねん 全部が 好きやねん

| | Comments (77) | TrackBack (0)

詞No.572 ゴーサイン(53!)

ゴーサイン(53!)


君の瞳に映る夢は 
幼い頃と変わってしまったのだろうか
年を重ね 時を重ね 
その速さに驚き気付くけれど…
今の自分がみたい夢 
今の自分が持てる夢
遅いなんてことはないはず
いつだって ゴーサイン
今からが ゴーサイン
立ち止まるには 早過ぎる


君は自分を年だからって 
夢の扉を開けぬまに閉めていたのかも
時は流れ また巡るよ 
その速さは違うと気付いて欲しい 
明日の自分を変える事
笑顔の自分になれる夢
競うなんてことは意味ない
その時が ゴーサイン
焦らずに ゴーサイン
立ち止まるのは 簡単さ


いつだって ゴーサイン
気にせずに ゴーサイン
立ち止まるには 早過ぎる

| | Comments (146) | TrackBack (0)

March 13, 2012

詞No.571 雨のセントラルパーク

雨のセントラルパーク


目と目でかわす微笑みだけで 
心が和む優しい気持ち
冷たい雨も何故か嬉しい 
ひとり歩きのセントラルパーク
何年振りのパークアベニュー
感じるパワー あの日と変わらず
大好きな街 ニューヨーク
戻って来たよ 約束通り


寄せては返す人の世の波
それでも人は生きていかなきゃ
冷たい雨は知っているから
傘はささずにセントラルパーク
動物園は静寂の中
子供の声も聴こえない
いろんな顔の ニューヨーク
天気予報じゃ 明日(あす)は青空


雨にかすんだ 摩天楼
光る草つゆ セントラルパーク

| | Comments (109) | TrackBack (0)

December 02, 2011

詞No.570 巴里物語

巴里物語


ボンジュール!
ギャルソンの優しい微笑み
カフェで独りコーヒー 心が和む
忘れるための旅だから 
少し冒険してみよう
メトロでルーブル モナリザに逢いに行こう
夜はちょっとオシャレして
レストランでシャンパンとジビエ料理
ホントは二人で来たかった
強がってみるけれど…
そんな 私の 巴里物語


ボンソワール!
シャンゼリゼはトリコロール・カラー
冷たい風やさしく 頬をなぜてく
ひとり歩きの旅だけど
強がりじゃなく微笑んで
夜のエッフェル塔 キラキラと光放ち
シャンパンの泡のよう
気分は きっとあの頃のマドモワゼル
これから一人で生きていく
いつだって自然体…
それが 私の 巴里物語

| | Comments (103) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

文化・芸術 | 映画・テレビ | 趣味 | 音楽